アリシアクリニック

医療脱毛 脱毛器

  • 2018.02.16 Friday
  • 23:44

JUGEMテーマ:脱毛

 

医療脱毛のレーザー脱毛器について調べてみました。

 

まずは痛みについて、レーザー脱毛は痛いといわれていましたが、それを緩和するのに冷却装置がついているのが一般的になっています。

 

レーザー照射前あるいは照射後に冷却して痛み緩和。
中には肌を吸引して痛み緩和というのもあるんですが、これはしっかり毛穴にきかせる効果もあるみたいです。

 

他にSHR(蓄熱式)という方式がでてきました。これは出力を抑えた光を何回もあてる方式だそうです。これまでの方法はHR(ワンショット方式)で、1回の照射で熱を与えるため出力は強め。それをやめることで痛み緩和になるというわけです。

 

SHR方式の脱毛器の口コミは痛くないというものが多いですが、一つだけ、じわじわ熱くなって最後あつってなることがある、というのをみつけまました。あまり長い時間同じ場所にするといけないのかな?この辺は施術者の腕もありあそうですね。医療機関なので有資格者がやっているのは確かですが、やはり熟練度は差があるとおもうのです。
あと、骨のそばは痛いというものもありました。

 

SHR方式のもう一つの特徴は「早い」こと。ジェルを塗ってから脱毛器の照射口をあてて滑らすように行うので、従来のワンショットづつうってはずらすよりは時間が大幅に短縮されています。

 

 

痛くなくて早いなら申し分ないかとおもうのですが、SHRの脱毛器の弱点はまだ症例が少ないこと。もちろん医療効果があるから導入されているので、脱毛効果がまったくないということはないと思うのですが、効果がでるまでの時間や施術回数の症例がまだ少ないので、5回でどのくらいの人が満足できるのかとかがよくわからないです。

追加で施術をうけたくないという人は、実績のある脱毛器を選ぶのもいいかも。

 

最後に脱毛器の名称と簡単な特徴を。

〇ジェントルレーズプロ
 アレキサンドライトレーザー、ワンショット方式、照射口が楕円、冷却装置で痛み軽減。美肌効果あり。

 

〇ライトシェア・デュエット
 ダイオードレーザー、ワンショット方式、照射口が四角で大小あり、冷却機能つき、肌吸引システムつき(大口径だけ)、美肌効果なし、もっとも普及している脱毛器。

 

〇メディオスターNextPro
 ダイオードレーザー(810 nm,940 nmの2種類の波長を出す)、蓄熱式、照射口が四角、冷却機能つき。

 

〇ソプラノアイスプラチナム
 ダイオードレーザー、(755nm,810nm,1064nm3種類の波長をだす)、蓄熱式、照射口が四角、冷却機能付き。痛くないとの口コミ多し。

 

他にもいろんな脱毛器があって、湘南美容クリニックのようにオリジナル脱毛器を使っているところもあります。カウンセリングできいてみてね。
 

永久脱毛のトップへ戻る | SEO対策テンプレート
コメント
コメントする