ブランクリニック

医療脱毛 エステ脱毛 違い

  • 2017.12.02 Saturday
  • 00:51

JUGEMテーマ:脱毛

 

医療脱毛とエステ脱毛の最大の違いは、使っている脱毛器の出力の差です。

 

エステで使っているのは光脱毛器、医療機関で使っているのはレーザー脱毛器。
レーザー脱毛器は医療機関でしか使えません。

 

レーザーの特徴は光の波長が一定で、一方向へ進むこと。
光は強さもバラバラで方向もまちまちなのです。

 

両方とも毛のメラニン色素に反応させて毛を加熱、周囲の細胞を破壊するという仕組みは同じですが、レーザーの方が目的を達成するのが確実で早い。

そのため医療脱毛では一般的に脱毛完了まで5〜6回、期間はおおむね1年とされていますが、エステ脱毛の場合回数は12〜18回、期間は2〜3年といわれています。
しかも、脱毛完了後も一定期間がたつと毛が生えることがある。

こう書くと、エステ脱毛の魅力がないみたいですが、これだけエステ脱毛があるのですし、そんなことはありません。

脱毛の仕組みは毛を加熱して周囲の細胞を破壊するのですから、当然痛みがあります。レーザーの方が早くて確実なのでレーザーの方が痛みが強いわけです。

 

エステの光脱毛器は、痛いという口コミはほとんどみかけません。VIO脱毛だけは肌がデリケートなところなので、たまにみかけますけど。それにエステの光脱毛器は、もともと美容目的のものなので、同時に美肌効果も狙えるのです。痛みなく、のんびり脱毛したいならエステ脱毛がおすすめです。

でも、一定期間たつと毛が生えてくるようなので、できれば通い放題にしておきたいところです。

 

一方で医療脱毛で使う脱毛器は痛みを減らすための進化を続けてきました。
レーザーの波長を変えたり、冷却と脱毛を一つの口でおこなったり、肌を吸引して毛に確実にレーザーを当てて時間を短くしたり・・・

 

医療脱毛の口コミをみると、思ったより痛くなかったという口コミが増えていると思います。ただVIOと髭はいまだに痛いという口コミが多いけどw

最近の脱毛器のトレンドとしては、「蓄熱式」という方法が注目を浴びています。
今までの方法が毛のメラニン色素に反応させるのだったのに、蓄熱式は毛を包んでいる毛包や、毛に栄養を与えているバルジ領域をターゲットにして細胞を破壊します。

 

この方式だと、

1毛が生えていない時期でも施術して脱毛効果を得られて脱毛完了までが早くなる。

2メラニン色素がなくてもいいから、白髪や産毛でも脱毛できる

3毛根までレーザーを届かせる必要がないので、出力をおさえて痛みを軽減できる
(そのかわり、弱いレーザーを何回もあてて細胞を破壊します)

4肌を滑らすように施術するので1回の施術時間も短い。

このようなメリットがあります。

 

実際痛みに関して口コミをみると劇的に減っているようです。

 

蓄熱式の脱毛器はエステサロンも医療脱毛も採用しているところが増えています。
ただし、施術のときに必ず蓄熱式を使うのか、いままでの脱毛器と併用するのかなどは、それぞれ対応がわかれているようです。

採用しているところが増えているので、これから脱毛する人は「あまり痛くない脱毛」できるかもしれませんね。

 

エステサロンで蓄熱式脱毛器の呼び名
ミュゼ → ミュゼエクスプレス
脱毛ラボ → ラボマシンガン
シースリー → C3-GTR

蓄熱式の脱毛器を使っていることを前面に出している脱毛サロンをいくつかあげておきます。

 

 

医療脱毛での蓄熱式脱毛器の名前
メディオスターNEXT PRO
ソプラノアイス・プラチナム

蓄熱式の脱毛器を使っていることを前面に出している医療脱毛

 

 

蓄熱式と従来の脱毛器を併用していることを前面にだしている医療脱毛

 

痛くない脱毛希望の方は参考にしてくださいね。
 

脱毛器

  • 2015.05.28 Thursday
  • 22:46
JUGEMテーマ:脱毛

通販生活で買ったりしたんですが、挟んで抜くタイプはどれも痛いです。

一本ずつ処理だから気くなります。

熱カッターは試したことないですが、これも範囲は狭そうなんで、大変そうですね。

今はレーザーやフラッシュの脱毛器があるようですが、

・消耗品が必要なので、その値段をチェックしておくこと

・照射範囲を確認。狭すぎれば時間がかかる。

・照射レベルの調節ができないと、痛くって結局使わないってことに・・

このあたりがチェックポイントのようです。

楽天で一番売れているのはコチラ。美肌効果もあるという口コミです。


 
永久脱毛のトップへ戻る | SEO対策テンプレート